11月のゴルフコンペを迎えるに辺りスイング改良

9月に開催されたゴルフコンペで116と言う大叩きをしてしまった私が、今度11月に開催されるゴルフコンペで復活を遂げる為毎日猛練習に励んでいます。しかし前回のコンペでミスショット連発だったユーティリティーを打てる様になるのは今だに改善がされません。しかし問題はユーティリティーだけではなくアプローチのダフリも結構あってそこは今のスイングでダフリが全くなくなり、かなり改善が見込めます。

アイアンショットもこれまで右肩のまわし方が足りずに、手打ちになっていたのですが今の打ち方で右肩をしっかりと使う意識を持っているのでそこでミスもかなり減りました。アイアンショットはダフリが多かったので、ボールの位置を真ん中よりやや左側に置きスイングの時に意識せずにボールを通過させるイメージで打つ事を心がけました。

するとアイアンショットのミスはかなり減り、とりあえず前に飛ぶ様になりました。多少の方向性は仕方がないにしても、スライスは全く無く少し引っ掛け気味のショットとなっています。ユーティリティーも少しダフリ気味であり、ボールの位置を少し右側にして練習したら少しは前に飛ぶ様にはなりました。

しかしこの前の3連休に一日だけハーフラウンドを行ったのですが、そこでユーティリティーのダフリは消えていませんでした。それはどうしてかと言うとラウンドに出るとゴルフ打ちっぱなしの様にフラットな位置からスイング出来ません。

ですのでライの高さが変わってやはりいつものスイングが出来ないのが出てしまいます。そこはまだまだ考える余地もありますし、ゴルフ練習場でティーアップをしながらショット練習をしてみれば高低の部分の打ち方は多少は改善できそうです。

コンペまで1ヶ月を切りました。11月のコンペでは優勝を目指して頑張りたいので、この116と言う大叩きのスコアーを今度は90台のスコアーに変えて驚きの回復を見せて会社のメンバーを見返したいです。

ゴルフはお金がかかる趣味

ゴルフってとてもお金のかかる趣味です。ゴルフクラブの中には、ドライバーやパターだけでなく他にも様々なクラブがあります。すべて揃えなくてもプレーはできますが、それだとなかなかスコアが伸びません。なので、結局全部そろえることになります。

あと、だれかと一緒にプレーをしに行くともれなく飲み会もついてくるので、何かとお金が必要になります。最近も金欠になり、仕方なくお金を借りました。お金がないと趣味も楽しめないので、仕方ありません。給料日も近かったこともあり、簡単にお金を借りることができるカードローンを利用しました。

仕事に行きたくない会社の上司

カードローンには銀行系と消費者金融系があり、借りるだけなら消費者金融の方が簡単にお金を貸してくれます。一方銀行系は審査が厳しめですが、金利が安く設定してあります。私は銀行系でお金をかりました。すぐ返す予定なので、金利も0円に等しいです。お金がないときはカードローンが便利ですね。